【今日のお弁当】カブの葉っぱの醤油漬けおにぎり、中華風肉団子、ぬか漬け

今日はおにぎり弁当。カブの葉っぱは一度ぬか漬けにしたのですが、浅漬けだったのでさらに醤油にひたして2日くらい置いておいたものです。おにぎりは、すりごまとゆかり(正確には梅干しと一緒につけてある赤紫蘇の乾燥してないやつ)を混ぜておいたものです。一度ご飯だけで軽く握り、そのあと葉っぱで包むようにして再度握ると、しっかり葉っぱが密着します。

中華風肉団子は、昨晩食べた肉団子のタネを取っておいたもの。昨日は圧力鍋に白菜(半玉!)をざく切りにしたものを下にしいて適当に一口サイズにした肉団子をやかずにそのまま入れて、サラダ油たらり、塩少々、水少々いれて蒸したものが夕飯でした。画像はありません!3人で白菜ぺろりです。

お弁当ように取っておいたものは、火が通りやすように小判型にしてフライパンで多めの油で揚げ焼きにしました。この肉団子小判型は、非常に優秀で、中華にも和風にも洋風にもなります。今回は、肉のタネに先週麻婆豆腐をした時に使ったのこりの花椒パウダーを入れたのでごま油で焼いて中華にしました。花椒は、実をその都度ミキサーで引いて使ってますが、いい香りでシビ辛!

中学生もようやく辛いものOKになってきたので、便利です。

は〜しかし、月曜日の農家ボランティア行った時の筋肉痛が今頃きています。でも畑やっぱり気分が変わってとってもよい!そういえば農業話書いてないので、そのうち記事にします。

ではー。