【今日のお弁当】塩唐揚げ丼、素揚げピーマンの曲げわっぱ弁当

明日は天皇誕生日でお休みなので、今日は全国的に普段よりも気楽な月曜日なんじゃないかしら。冷蔵庫には鶏胸肉(のみ)。ただ焼いただけだと、パサパサと言われあまり人気がないので(文句を言うのは中学生)、胸肉1枚を開いて唐揚げにしました。

お弁当用 塩唐揚げの作り方

材料:鶏胸肉1枚、塩小さじ1、お酒少々

  1. 鶏胸肉を半分の厚さに開く
  2. 塩を両面にすりこみ、お酒をふる
  3. 片栗粉と小麦粉をまぶす(混ぜておく)
  4. フライパンに1センチ程度の油を引き、両面がキツネ色になるまで揚げる

時間がないので生姜などの下味は特になし!弱火〜中火くらいで揚げます。その脇に、半分に切ったピーマンを入れて素揚げにします。

鶏胸肉の場合は、大きく揚げてあとから切るタイプが好きです!その場合は塩味で、あとから黒胡椒やからしをつけて食べるのが美味しい。ビールのつまみにも最適です。

唐揚げにすれば、パサパサを防げるのでお弁当に良いと思いますー。どうしてもお弁当は揚げ物多めになりますね。まあ食べ盛りの人はこのくらいボリューム欲しいよね。

電子レンジ不可なので、冬場はジップロック弁当ですが、今日は新潟も晴れていて暖かいので、久しぶりに曲げわっぱのお弁当箱を使いました。