2021年 新潟淡麗 【にいがた酒の陣】は開催中止…ならば「お家で酒の陣」を開催です!

新潟県のみなさん、ならびに日本酒好きの方ならご存知春の一大イベント「新潟淡麗 酒の陣」。2020年の3月はコロナウィルスの感染拡大の初めの頃で、直前に中止が決まってましたね。今年はどうなるのかなーと思っていましたが、やはり大規模イベントで飲食を伴うのでなかなか難しかったようです。

日本酒の一大イベント、にいがた酒の陣とは?

酒の陣は新潟県酒造組合が開催するイベントで、2004年に始まりました。ドイツの伝統的なビールの祭典、オクトーバーフェストをモデルに、県内外や国外からも人を呼んで新潟の地酒や食べ物を楽しむ2日間のイベントです。2019年には2日間で14万人の来場があったそう。

2018年酒の陣の様子
2018年酒の陣の様子。すごい人出。

新潟に来る前は知らなかったのですが、県内では知名度も高く毎年楽しみにしている人が多いんですよね。私はクラフトビール好きなので、東京にいた頃はベルギービールウィークエンドなどに行ったことがありますが、酒の陣はその日本酒版といった感じです。

朱鷺メッセという東京国際フォーラムみたいな大会場に県内の80以上の蔵元が大集合し、500種以上の日本酒が試飲できるんです。試飲してみて、気に入ったらその場で購入ができます。会場限定のお酒や、普段酒屋さんやお土産屋さんなどで試飲にでない高級な純米大吟醸なんかの試飲もできて、お酒好きにはたまらないイベント。また、新潟のグルメコーナーがあったり、お煎餅なんかも特別価格で売ってたり、お酒が飲めない人も楽しめる工夫が色々あります。

私は2018年に行きましたが、片手にお猪口、片手に会場マップとその場で買ったお煎餅を持ってあれこれ試飲して、何本か買って帰りました。

昨今のコロナウィルスの感染状況を見ると、大規模な会場でお気に入りの蔵元を探したり、蔵元の方とお話ししながらお酒を飲んだりというのは、しばらく叶いそうにないですね。今後はどう言う形で開催されていくのか、気になるところです。

お家で楽しむ、酒の陣

というわけで、今年はお家で酒の陣を開催することに!私のオットは大のお酒好きで、飲み会も減って酒の陣もなく暇そうなので、家でやることにしてみました。

新潟ふるさと村で主役のお酒と食材調達から

西区の観光スポット、新潟ふるさと村でお酒と食材の調達です。ふるさと村は観光客向けの商業施設ですが、産直の八百屋さんや魚屋さんが入っていて、地元民もみんな利用しています。県内の有名お菓子屋さんや東京の百貨店でもおなじみの加島屋さんもあります。私も魚屋と八百屋はよく行きます。

まずはお酒とお菓子のコーナーへ。

今回購入したのは、佐渡・天領盃酒造の辛口原酒、中越の蔵元のワンカップセット、エチゴビールのヴァイツェン、猿倉山ビール醸造所のペールエールです。

天領盃は新潟限定で、前から気になっていたもの。新聞紙に包まれて上からラベルが貼ってあります。瓶にはラベルがついていませんでした!地元っぽさがありますね。

ビールは新潟市西蒲区にあるエチゴビールと、魚沼の猿倉山ビールです。県内ではよく見かけますが、美味しいので、よなよなみたいに全国ブランドになるといいな〜。

エチゴビールのヴァイツェンと猿倉山ビールのペールエール

ワンカップは、セットになっていたので飲んだことのあまりない中越シリーズにしました。新潟駅にあるぽんしゅ館だど、1個売りしていて県内のほとんどの蔵元のワンカップが置いてあるんですけどね。新潟駅までいくのも面倒だったので、色々楽しめるしということで5個セットを購入。

左から、八海山、玉風味、越乃白雁、萬寿鏡、鶴齢

お煎餅も色々あって迷いますが、今回はお買い得なわれせん(1袋216円!)を2つ買いました。

続いて野菜と魚を調達!

最近出回り始めたふきのとうや、タラの芽、うるいなどの山菜と、その他週末の野菜の買い物を兼ねてレタスやら小松菜などと、お魚屋さんでは旬のホタルイカを買って帰りました。

この時期は次々と春の山菜が並ぶので、産直の野菜売り場を要チェックです。ここから4月にかけて、コゴミやゼンマイ、コシアブラ、たけのこ、うど、フキなど苦味のきいた美味しい春野菜を味わえます。

夕方まで待てない!というわけで昼から開催だ!

この日は朝ごはんが遅めだったので、買い物が終了した時点で13時頃。昼は軽くラーメンでも食べて、夕方明るいうちから始めようか〜なんて言ってたのですが、帰宅したらもう飲む気分になっていたので、さっさと支度を始めました。

ビールとおつまみたち
昨晩の残りの切り干し大根、うにあられ、からしまき(辛子をたくあんで巻いた郷土おつまみ)、ホタルイカ

山菜は、やっぱり天ぷらに限る!というわけで昼から天ぷら祭り。揚げたてサクサクと、美味しいお酒で最高の休日です。今回は、ビール2種類と天領盃、魚沼にある玉川酒造の玉風味を飲みました。日本酒について語れるほどお酒が強くありませんが、私は甘いよりもキリッと辛口が好きなので純米よりも本醸造の方が好みです。リーズナブルですし、ご飯の種類を選ばないと思います。本当何にでも合う!

山菜の天ぷら
ふきのとう、タラの芽、シソ、ピーマン、しいたけの天ぷら。緑だらけ。

そんなこんな、家でのプチイベントとして、「お家で酒の陣」を楽しんだ週末でした。

お家で酒の陣 感想などまとめ

色々欲張ってお酒の種類を買いましたが、結局飲めたのはビール2種類と日本酒2種類のみ。ワンカップといえど、オットと二人では結構な量で、あれもこれもと飲むわけにいきませんでした…。(ラップとかすればいいのかな…。)会合は今は控えるべきですが、もう1家族くらい(大人4人くらい)でやるといいのかも。まだ開いてないお酒が色々あるので、しばらく楽しめそうです。

家でやると、飲んだ後に家に帰らなくていい!2018年にフラフラでバスに乗った記憶がよみがえりました。ただし家だと後片付けがある…ので、昼からの飲酒はやはり程々がいいですね。

本家の酒の陣、来年は開催されるといいな〜。開催されたら、東京からお酒好きの友人を呼んでみんなで楽しみたい!