新潟への移住って実際どうなの?移住5年目の私が思う、メリット・デメリット

コロナの影響もあって、移住移住ってやたら話題になってます。新潟もこの3月から移住支援金交付事業というのがスタートしたみたいですし。23区から移住するとふたり世帯で100万円と…!色々細かく条件があるみたいですが、すごい本腰入れてきましたね!頑張れ新潟!

私が移住した2017年3月末は特にそんな盛り上がりはなかったので、どんな生活になるのか、移住した先輩の体験談などの情報が少なくてけっこう困りました。と、言っても私はオットがずっと新潟に住んでいて、結婚を機に引っ越してきただけなので、メリットデメリットあったところで移り住むのは決定事項だったんですけどね。よっぽど暮らしにくかったらオットに東京に出てきてもらえばいいか…くらいに思ってました。

実際暮らしてみていいか悪いかというと、結構いいよって感じです。(軽い。)

新潟市への移住でよかったこと3つ!

食べ物が美味しい

空気がよくて水がいいから、お米を筆頭に野菜も魚も肉も、そしてお酒もとっても美味しいです。

お米はそこらへんのスーパーで安いものを買っても新潟県産のコシヒカリですし、農協のファーマーズマーケットで地元のお米を量り売りで買って、その場で精米してもらうこともできます。我が家は、西区産のこしいぶき(コシヒカリの孫だったと思う)を毎週2〜3キロ食べる分だけ買って精米してもらってます。最近は、3人お弁当生活になってお米の消費量がすごく、1週間5キロで足りない場合があるのでまとめ買いしてますけどね。牛丼のチェーン店なども、「県内産のお米を使ってます」と書いてあるくらい、外食してもいちいちお米が美味しいです。

野菜もほとんどが地元で採れたものを食べています。安いし、新鮮だし、地産地消って本来の姿だよなと思います。あとは東京ではあんまり見ないような野菜が色々ある。冬菜もこちらでは超メジャー野菜ですが、新潟に来るまで食べたことなかったなー。

自然と街が適度な距離にある

新潟市は海沿いの街なので、海が近いのはもちろん、車で30分くらい行けば山もあります。お隣の三条市には、あの有名なスノーピークの本社とキャンプ場もあり、ちょっとキャンプしたいな〜なんて思ったら1時間くらいで行けてしまいます。

スノーピークのキャンプ場にて、見本のテント。
同じの持っているけれど、こんなにピンと張れない。

新潟市の海は泳げるような海岸がそんなに多くないので、少し足を伸ばして村上市まで行くと、白い砂浜に透明な海に入れます。群馬出身の人に聞いたら、海水浴は神奈川ではなく新潟に行ってたらしい。湘南あたりの雰囲気は素敵ですが海はキレイとは言えませんしね…。

村上の笹川流れ。下まで見えるくらい透明な海!

春が来るのは遅めですが、お花見も人が密集してごちゃごちゃなんてことは一切なし。市の花であるチューリップがあちこちに植えられてて、雪国の春はいいですよ。

なんかのんびりしてる

これは私の感覚ですが、みんなのんびりしてるからか我慢強いのか、大雪や暴風で電車が来なくても、じっと寒い中待っているのが普通で、怒って騒いだりする人がいません。

新潟のB級グルメで、「イタリアン」という焼きそばにミートソースがかかっている食べ物がありまして、それを売っているチェーン店はみかづきといいます。そのみかづきで、イタリアンを注文してテイクアウトしようとしたところ、お会計が終わったあとで「お時間8分ほどかかりますがよろしいですか?」と言われてびっくりしました。

普通、買う前に言うよね?急いでる人、そんなにかかるならやめますって言うよね?と思いましたが、その時は特に急いでなかったので、「は、はい。」と言って8分待ちました…。待っている間に、後の人が注文するのも見ていましたが、同じように会計の後に聞かれてました。

実際に8分待ったときのイタリアン

なんておおらかなんだ!東京だったら冷たく「じゃあやめます。」ってなると思うよ。みなさんが許容しているのは、みかづきはそんなシステムなんだって知ってるからなのか、のんびりしているからか…。どちらにせよ、せかせかしてないのはいいことだ。

これは覚悟しておいたほうがいいこと3つ!

冬が長い、そして寒い

夏の暑い時期は短めですが、暑さは関東と同じくらい暑いです。でもお盆を過ぎたら少し涼しくなって、心地よい秋はあっという間に終わります。花粉症の私は春は苦手で、秋が大好きなのに秋がほとんどないんだよ!

なのであっという間に冬がきて、とにかく寒いです。新潟市は海側なのであんまり積雪量は多くないけど、雨やあられはほぼ毎日降ってますね…。移住して初めての冬は、新潟市も十何年ぶりに80cmくらい雪が降って、雪降らないっていってたじゃん!という感じでした。2020〜2021年の冬も、雪がけっこう降りました。エンドレス雪かきです。(といってもほぼオットまかせ。)ご近所さんは、道路が見えてないとダメなのか、降ったら即雪かきされてました…。無言の圧力が…、、平日に降って夫婦会社勤めだとやる暇ないんだよ〜許して〜。初年度は雪かき楽しい!なんて思ってましたが、できることならやりたくない。腰が痛い。

晴れの日が少ない(特に冬場は晴れない)

これが冬場の空模様だ!

新潟では、雨が降ってなければ「晴れてる」と言います。どんより曇っていても晴れです。冬の間は本当に日照時間が少なく、洗濯物は一切お外に干せません。なので、みんな家にサンルーム(ベランダに窓と屋根がついている)があるんですよ。ま、うちにはついてないのでお風呂場に除湿機を入れて乾かしてます。1年半前の引越しを機に乾燥機能がついている洗濯機買ったので、そっちで乾燥させたりもしてます。

雪や雨だけならまだしも、だいたい一緒に暴風が吹いてるので外を歩けません。歩いてもいいけどビッショビショで心折れます。だからみんな車移動するんだな、って感じです。駅から1分くらいのところに住んでいるので車いらないんじゃないかとも思いますが、冬場は必須ですね…。

オットと結婚する際に、義理の両親から「太平洋側で太陽たっぷりの中で育った人が、大丈夫か…」みたいに言われましたが、そのくらい天候って生活やメンタルに影響があるんですね。晴れなさ過ぎて冬場は鬱っぽくなる人もいるみたいです。おどされて(?)いましたが、思ってたより晴れてる(本当に太陽出てる)日もあるじゃん、というのが私の感想です。曇ってて雨や雪が多く、湿度が高いから冬場でも肌荒れしないというメリットもある。

栄えている街が1つしかない

東京だと街がとにかくたくさんあって、今日はどこ行こうかな〜?みたいに選択肢がありますが、新潟は買い物ができる街は、万代のみ!!万代は新潟市1番の繁華街で、なんと伊勢丹があります。えっへん。ファッションビルも2個くらいあるので、だいたいの服のブランドは揃ってます。ハンズはないけどLOFTはあるし。しかし!1ヶ所だからすぐ飽きます。

万代
写ってないけど、左手前に伊勢丹がある。

街が一つで、お洒落して出かけるスポットがないから、ファッションに必要以上にお金かけなくなりました。

あとは、地方都市あるあるだと思うけれど、文化的施設の選択肢も少ない。美術館や映画館、あることはあるけれど規模は小さいし見たいとおもった展覧会は新潟に来ない…とか。私にとってのデフォルトは東京なので、物足りなく感じるのは仕方がないんですけどね…。こちらが普通だと思っていれば、普通に満足なんだろうな。

まとめ

最初にも言いましたが、いいこと悪いこと色々あるけれど、全体的にはいいよと言いたいです。コロナがあっても出かけるときにマスクして、手洗いとかしっかりするくらいで基本的には普段通りの生活してますし。東京だったらもっと気を張って生活してるんだろうな。

先日、休日に万代へ買い物に行きましたが春休みということもあって、若者がけっこう出ていていつもより若干混雑(東京のデパートの午前中くらい…つまりたいしたことない)していたので、人酔いしました。もうウィークデイの朝の銀座線とか乗れなさそうだな…。