新潟市の団体が開催する女性の起業セミナーに参加してみた

しばらく仕事を休んでいましたが、秋ごろ転職して現在は普通に会社勤めをしています。

しかし!なんかしっくりこないというか、働き方に制限がある(会社員なら当然ですが)ので、非常にストレスがたまっています。特に、今まで在宅勤務だったのにオフィス通勤が必須のところにいるからかもしれません。

そんな中で見つけた市の団体が開催している女性向けの起業セミナー。全3回の講座で無料なので試しに申し込んでみました。申込者多数の場合は抽選・・となってましたが、無事にハガキが届きました。(今時合否がハガキって…)

初の土曜日開催という、起業セミナーへ

昨日は、土曜日ですが祝日がある週だったので本来は出勤(週休2日ってそういうことかよ!と入社してから知る)でしたが、受講するために欠勤しました。土曜が出勤日の場合は、みんな有給を使用するので、有給消化率が100%らしいです。そんなカラクリだったとは…。入社半年は有給がないので、欠勤で減給です。ま、仕方ない。

今までは平日開催だったけれど、勤め人から土日にやってほしいと言う声があり初の土曜日開催になりました!と開催側が言っていましたが、平日なんかに開催してどんな人が集まってたんだろう…と思いました。言葉は悪いですが、暇な主婦とか…?

第1回の講座は、気になるお金の話も

1回目の昨日は、先輩女性起業家のお話を聞く会でした。介護、家事代行、サロンという業種だったので、聞いていてどれも女性が起業しやすい感じがしました。

起業のきっかけや、資金のこと、苦労など3人が順番にお話しされて、その後3つのグループにわかれて個々に質問する時間がありました。けっこう質問内容にトゲがあるというか…参加者は色んなスタンスの人がいると思うのですが、質問される方も大変そうでした。私は最初の集客はどうしたのか?とか、会社員から起業する時経済的な不安はなかったか?とか聞いてみました。

先輩起業家は40代〜50代後半くらいの方々でしたが、全員既婚者で経済的な不安はなさそうでした。そうじゃなく身一つで起業する人いるのかな…。そう言う人はもっと若いうちに起業するのかな。若いうちは自分の収入で自分が生きていければいいから、挑戦しやすいですね。

子育てでこれからお金かかるのに、会社員として毎月一定の収入が入る立場を捨てていいものか…。これは本当に悩みどころだ!

起業のメリットは、自分の時間を自分でマネジメントできること!

起業やフリーランスになると、会社勤めよりも収入が減ることがほとんどだと思うので(特に最初は)、そこがネックかなと思いますが、それ以上にやりたいことができる&時間に縛られずに働けるという点にメリットを感じている方が多いなと思いました。

移住してからは3年くらいリモートワークをしており、在宅勤務に限界を感じてオフィスがある会社に勤めてみたけれど、規則に縛られて働くのはすごいストレス溜まりますね。無い物ねだりなのかしらん。

私も自分の時間を自由に使いたい!このまま死んだら後悔する!と思った土曜日でした。

そろそろ支度始めるか・・。6月ごろに決意したPHPの勉強は手付かずです。半年何やってたんだろう。いかん!